【永久保存版】ワーホリ・留学の準備リスト check ›

運営者情報と「りおなび」について

当ブログ「lionavi(りおなび)」をご覧くださり、ありがとうございます!

「lionavi」は、ワーホリや留学などで海外生活(living overseas)を始める方に向けて、海外生活の準備に関する情報を紹介しているブログです。

ワーホリ・留学での海外生活は、海外旅行とは違って長期間になるので、渡航前に準備すべきことがたくさんあります。

でも海外生活が初めての方にとって、海外生活の準備は複雑で大変なことも多く、戸惑うこともたくさんあるのではないでしょうか。

「lionavi」では、そんな海外生活初心者の方の負担感を少しでも軽くし、スムーズに失敗なく準備できるような発信を行っています。

海外へ渡航後に「あれをやっておけば良かった…」と後悔することなく、思う存分楽しめる海外生活の後押しができれば幸いです!

みこ

海外での決済関係やSIMなど、海外生活を始めるために必要なことを分かりやすく発信しています!

運営者「みこ」のプロフィール

  • 1991年、九州生まれ
  • 2022年より夫婦でオーストラリアにワーホリ中
  • 海外渡航7カ国、海外ノマド経験あり
  • たくさんの選択肢からベストなものを選びたい性格のため、海外でのお得な決済手段やSIMなどを日々リサーチ中(もはや趣味)
  • 過去に作ってきたクレジットカード15枚以上、格安SIM等の乗り換え10回以上経験

簡単な経歴

地方公務員(学校事務)

Web系フリーランス(Webサイト制作、デザインなど)/ オーストラリアでは現地マーケ企業での営業補佐も経験

元々は公務員をやっていましたが、2017年、26歳の時に「海外に住んでみたい!という自分の夢を叶えよう!」と決心したことをきっかけに、人生が大きく変化してきました。

当時すでに結婚しており、私の想いを聞いた夫は当初「そんなの無理でしょ?」との反応でしたが、何度も話し合いをし、最終的には私の夢を「夫婦二人の夢」として目指してくれるように。

オーストラリアへのワーホリはその頃から計画し始めました。

ですが、ワーホリ中の仕事や帰国後のキャリアには不安があり、

ワーホリ中もキャリアにブランクを空けることなく、リモートでもできる仕事、帰国後の再就職にも役立つスキルを身につけたい

と考えた結果「Webフリーランスとして稼げるようになってから、オーストラリアに行こう」との結論になり、上記のような経歴になりました。

途中コロナ禍になってしまい、予定より2年も渡豪が遅くなりましたが、Webフリーランス経験のおかげで、渡豪後すぐに夫婦ともローカルのオフィスジョブに就くことができたので、当時の判断は我ながら良かったなと感じています。

「りおなび」を立ち上げた経緯

私は元々「たくさんの選択肢を調べて、その中からベストなものを選びたがる性格」で、海外でのお得な決済手段や海外旅行保険、SIMなどを調べており、また海外ノマドでの海外生活経験もあったので、正直ワーホリの準備は全く苦労しませんでした。

でも、SNSで他のワーホリ・留学の方の発信を見ていると、「渡航前の準備で苦労している人が意外と多い」という印象を受け、そんな方達の参考になればと思い、このブログを立ち上げました。

ちなみに前述の海外生活経験だけでなく、公務員時代にポイ活でたくさんクレジットカードを作ったり、格安SIMの乗り換えも何回もしてきているので、その経験からも役立つ情報を伝えていきたいと思います。

オーストラリアに来てからの生活

英語がペラペラでない私たちは、渡豪当初ローカルのオフィスジョブに就くのは難しいだろうと考えていましたが、「ダメ元で受けてみよう!」とチャレンジした結果、運良く渡豪2〜3週間で夫婦二人ともローカルオフィスにて採用してもらえました。

具体的にはそれぞれ以下のとおりです。

  • 私:オーストラリア国内外の企業のマーケティングを代行する会社で、日本企業担当として勤務。
  • 夫:金融系会社の自社サイト・システムの開発や保守を行う、Webエンジニア(フロントエンド)として勤務。


なお、現在わたしの方は、上記のオフィスジョブを辞めて、Web系フリーランスとしての活動を再開しています。

夫は現在も同じ会社に勤務中です。